人気ブログランキング |

フンコロガシの詩

ヤクザ気取り

 サングラス ヤクザ気取りで笑われる

 コレは親父がデイサービスで作った句(川柳?)である。同所に通っている方々、案外とボケてないやんか。親父のほうはと言えば、すでに自分の名前の漢字も間違ってたよ。
 ……などとデイの方々に感心ばかりもしてもいられない。このサングラスには、苦々しい思いでいっぱいなのだ。大金を渡すとヤバいので、親父の財布には当面の食費や雑費として、MAX2万円しか入れないことにしている。その日もいつものように、キッチリ2万円を入れて実家を後にした。
 そして次の日。実家に帰ると「金が全然ない」と親父が言う。どうせちゃんと財布の中を確認してないんだろ、と思い見てみると、本当にスッカラカンになっている。何故だッ!昨夜確かに入れたんだがなあ(泣)、と不審に思い、辺りを見回してみれば、メガネスーパーの領収書がっ。見れば、金額は2万円に数百円欠ける額。何と、生活費すべてをサングラスに使ってしまったのだ! それもメガネスーパーのダサいヤツ。私のCHANELのサングラスだって、商品券をチマチマと貯めて買ったというのにな(怒)。
 このところ、親父はブレスレットやら指輪やら、やたらアクセサリーを身につけるようになっている。ブレスレットは磁気系のをテレビ通販で購入したことは分かっているのだが、指輪はどこで買ったのやら。それとも、実家のどっかにしまい込んであったのか。気味悪いので追求していないのだが、この分ではそのうちネックレスもするんだろうか。DEVO化する前は、こんなことなかったぜ。まったく似合っていないのに、出かけるときは必ず帽子とアクセサリー装備の親父。セイガクヤクザの安藤昇でも気取っているんだろうか。私が案外とヤクザ映画好きなのは、親父の遺伝なのかもしれん。これまた気の滅入ることだよなあ。
by kuroshiba2007T | 2008-09-04 00:43 | ムカッパラ | Comments(0)
<< 彼岸に思う 巻き込みラップ >>