フンコロガシの詩

DEVOしてる?

 って、かつてのテッチーの合い言葉じゃないよ。もちろん、この場合のDEVOとは「サティスファクション」(アレンジ最高!)で有名な彼らのことだが。余談だが、武道館の初コンサートにも行ったなあ。噂どおりに、アッという間に終わったのは驚いたけどね。でも面白かったよ。
 ところで老化とはとどのつまり、De-Evolutionなのではないかと思う。見事に退化してるもんな、すべてにおいて。
 先日は実家で家事もろもろをしていたら、近所のセブンイレブンよりtelあり。
「年賀状のご注文をいただきましたが、本当にこのとおり印刷してもいいんでしょうか?」とのこと。どうやら親父が自分で注文したらしい。不安になったので確認しに行くと、注文書の差出人書き込み欄が全部カタカナになっている。それも旧カナ遣い。そうなのだ、脳が劣化するとともに漢字やひらがなが書けなくなり、憶えているのは国民学校で習ったカタカナだけ。例えば、「イウビン」。これ、何のことか分かります? 印鑑ケースの中に入れてあった紙切れを見たときは「?」だった。それが郵便のことだと気づくまで、しばらく時間がかかったものだ。セブンイレブンの件は、いっそそのまま印刷して届いた人に戦慄を与えるという方法もあったが、一応漢字に直しておいた。本当にメンド臭いよな〜。
 しかし、ボケのもろもろもDEVOしていると考えれば、いちいち納得が行く。
 そこで考えた。介護で疲れてる皆様への合い言葉「DEVOしてる?」。これ、ぜひとも流行らせたい。
[PR]
by kuroshiba2007T | 2007-12-24 23:50 | ムカッパラ | Comments(0)
<< ショートステイの夢、潰えて 計画倒産→夜逃げ!?〜全財産奪... >>