フンコロガシの詩

ダメ人間、

 やっぱり親もダメ人間、そのまた親もダメ人間。

 介護をしていて一番ストレスが溜まるのは、自分の最もイヤな部分を目の当たりにすることだ。トシ取ると、その人の本質がむき出しになるようで、親父の性格は「いい加減」「無気力」「努力しない」が顕著。
 ……これって全部私のことじゃん。ああそうですよ、私ってそういう人だから。だって、遺伝と家庭環境による生活習慣の双方からキてるんでしょ、性格って。まるで成人病のように蝕まれてるんだぜ、きっと。
 毎日毎日、いかに自分がダメ人間か、ということを思い知らされるってヤんなっちゃうよなあ。なら努力すればいいのだが、根性ないからそれも出来ない。ますますイライラする、の悪循環。これを断ち切る方法は、未だ見つからず。
[PR]
# by kuroshiba2007T | 2007-10-12 16:41 | ムカッパラ | Comments(0)

全財産奪還作戦 Vol.2

 実家にはネット環境がないので、元旦も投資会社のことを調べる手だてがなくイライラしっぱなし。なので2日にはもう自宅に帰ることにした。ついでにウサ晴らしにデパートのセール初日を覗き、マイケル・コースの丈の長いコートを買う。冬物もハーフ丈のPコートしかないので、冷え防止を自分への言い訳とする。心も身体も冷え冷えだしな。
帰宅してすぐにググるも、いっこうに情報は出て来ず。ヤバい……。気が遠くなり脂汗が全身に滲む。やはり詐欺に引っかかったのか?

 いてもたってもいられず、仕事始めの時期に担当者の携帯に連絡を取る。何回電話するも留守電状態。ますますヤバい……。
 ようやく連絡が取れたので、「お話を聞かせてください」ということで投資会社へ行く。向かいにはプルデンシャルタワーという高そうな物件に、これまた腹が立つ。そういえば昔、ホテル・ニュージャパンの地下にあったクラブでリーナ・ラヴィッチを観たよな、と思い出が頭もかすめるも、これから敵の陣地に乗り込むのだ!と雑念を頭から払う。

 ビルのワンフロアを借り切って、そのオフィスはあった。異様なのは100人ほどいる社員が全員中年女性で、ひっきりなしに勧誘の電話をかけている。
しばらくして、大きい神棚が鎮座したフロア奥の広い会長部屋につのだじろう似の作務衣を着た60絡みの会長が入ってきた。担当者は名刺を出すのだが、会長は絶対に名刺を出さない。超ヤバい……。話を聞いているうちに吐き気がしてきた。まさかのときを考えて、出されたものに口はつけなかったから毒が回ったのではないが、マイナスのヴァイヴがビンビンだったせいだろう。
 会長の話は自分が天才的な投資家であること、去年は先物取り引きでゴムが儲かったこと、元は武道家であること……などと自慢が続く。おまけに親父を韓国クラブへ招待しているらしい。行くのはいいんだが、結局はそれ全部、親父の金じゃねーのか? そのときの写真は部屋を掃除していたら、見つかった。いかにも整形韓国美人のママ含め、全員グルだな。
 いろいろ聞かされたが、私の質問はただ一つ「解約は出来ますか?」だけ。
それに対する会長の回答は「預けてから半年経てば、いつでも解約できますよ」だったのだが。

 ……この項、続く。
[PR]
# by kuroshiba2007T | 2007-10-11 16:37 | | Comments(0)

全財産奪還作戦 Vol.1

 きっかけは大晦日だった。例年のように正月用の手製の料理や花などをたずさえて実家へ帰ったら、大増の高そうなお重がテーブルにドーンと置いてある。はて、今の親父にこんなものを送ってくる筋合いはないはずだ。
「これはおかしい、何かある!」と思い問いつめたところ、「証券会社から送ってきた」と言う。「いったいどこの証券会社なんだ?」と、担当者の名刺を出させる。見れば、聞いたことのない投資会社名。しかし、名刺の名前には聞き覚えがあった。留守電にアンダーショットな媚びた話し方で「また電話します〜ぅ」というメッセージを何度となく残していたアイツだっ!
 問題は預けた額だ。聞けば、何と、ほぼ全財産だというではないか。相手が詐欺の場合(この可能性が高い)、いきなり一文無しかよ! 不況で目減りしている私の貯金だけで、親子二人の生活を支えることなんか絶対にできねー! 
 この数年、親父もいっさい掃除をしないので実家も荒れ放題、やむを得ず時間のある大晦日と正月は大掃除に明け暮れるのだが、頭の中は例の投資会社のことでパンパン。次々と悪い妄想が膨らみ、掃除の手も休みがちになる。
 そうして迎えた年越し。
 埃だらけの辛気臭い布団を頭からかぶり、まんじりともせず近くの菩提寺の除夜の鐘の音を聞きながら固く誓う。
「絶対に金は取り戻す!」

 ……この項、続く。
[PR]
# by kuroshiba2007T | 2007-10-10 16:32 | | Comments(0)