フンコロガシの詩

<   2009年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

徘徊

 実家へ帰ってすることは山ほどあるが、領収書チェックも重要な項目の一つ。たいがいがコンビニの煙草やスイーツ(プッチンプリンのイチゴ味も早速お買い上げだ!)、デパ地下の総菜だが、先日、その中にタクシーの領収書があった。はて、こんなことは今までなかったんだがなと不審に思い金額を見てみれば、結構な距離である。
 一体どこへ出かけたのかと聞いてみれば、「散歩に行って帰り道が分からなくなったので、タクシーで帰ってきた」と言う。うう、ついに徘徊が始まったかと目の前がすうーっと暗くなったが、とにかく何らかの対処をしなければならない。
 もちろん迷子や行き倒れになったときのことを考えて、以前から財布とバッグには親父の名前と連絡先として私の携帯番号を書いた名刺を入れてあるのだが、観察していると財布から札だけをつかんでポケットに無造作に突っ込み外出することが判明。わざわざプリンターで作った名刺なのにな、意味ないやんけ! 
 ステッキにもガムテープを巻き付けて同様のインフォメーションはしてあるものの、不安が募ったので外出時に着用するダウンとエアテックに大きい名札を縫い付けることにした。さっそくユザワヤで探してみたところ、今はいいもんが沢山あるのな。とりあえず子供の体操服用のゼッケン布を購入し、油性マジックで名前と住所、私の携帯番号を書き入れて縫い付けた。
 しかし、親父の生活してる部屋はエアコンの設定温度32度でムチャクチャ暑い中、ひっきりなしに吸い続ける煙草の煙がもうもう、テレビの音が大音響で鳴り響き、たまに親父が大昔の歌謡曲なんぞ歌ったりしてイライラするったらありゃしない。こんな状況も3年目に突入したが未だ慣れず、怒りがこみ上げ部屋に入る度に胃がムカムカして吐き気をもよおしえづく毎日である。おまけに針仕事なんて久しぶりなもんだから、針で指を刺しまくりプツプツ出る血をティッシュで拭いながらも何とか縫い付け完了。
 だがな、今は冬だからダウンやエアテックを着るが、暖かくなったらどうすりゃいいんだろ。アクセサリー好きなので、ネームタグのついたネックレスでもプレゼントするかな。あ〜あ……。
[PR]
by kuroshiba2007T | 2009-12-26 01:38 | 生活の知恵 | Comments(0)