フンコロガシの詩

<   2009年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

布団八つ裂き

 雨が降り続くこの季節になると、2年前のコトを思い出す。その頃はまだ親父がリハパンを使用していなかったので、尿失禁が続くと1日中、洗濯に追われた。
 ある日、敷布団までグッショリ濡れていたのでクリーニングに出そうと近くの店へ出向いた。それまでちょっとぐらいなら、部分洗いをかけて乾かしていたのだが、それじゃ追っ付かないんでな。
 だが、店の答えは「真綿はクリーニングできません。化学繊維なら大丈夫なんですが」とのこと。チッ、じゃあ捨てちまえってんだな。どうせ、30年以上前のブツだ。表面の布もそこかしこが裂けている。燃えるゴミで出そうと思いハサミで細かく切っていたのだが、そのうち指が疲れ切ってきた。腹立ちまぎれにエーイ!とばかり両手で布団を裂いてみたら、これが思いの外、よく裂ける。ぐぉぉぉぉ〜と気合いを入れると短時間で八つ裂きになるのも、快感だ。他の布団も2枚ばかり同じ方法でやってみたが、比較的新しいモノはやはり布地や綿の劣化が少ないせいか、破きづらかったな。
 皆さ〜ん、絹の真綿の布団はクリーニング出来ませんよ。よ〜く考えて使ってくださいな。っつー前に1回でも失禁のあったDEVO化老人には、早いとこ防水シーツの使用をオススメします。
[PR]
by kuroshiba2007T | 2009-06-01 16:10 | 生活の知恵 | Comments(0)