フンコロガシの詩

カテゴリ:ボケサイン( 5 )

早喰い

 このところ、親父は毎日自分で出向いてデパチカで購入した有名店のトンカツしか喰っていない。金もないというのに! 私が作った小松菜花の漬物にも目をくれず、喰うのは肉のみだ! 朝はカツサンド、昼は牛丼ギョク付だしな。手作り漬物は入れ歯でも食べやすいようにと細かく刻んだのだが、そうすると余計傷みやすくなる。仕方ないので昨日ほとんど手をつけてないのを全部捨てたよ。あ〜ムカつく。もちろん、自宅では美味しくいただいております。ポイントは花が咲いてアクが強くなったので、漬け込むときに加えた粉辛子。
 mixiのニュースでも「肉喰うと脳からドーパミンが出る」とあったな。睡眠薬と酒を取り上げたので、肉ジャンキーになってんだろうか?
 ところで、ボケるとゆっくり味わって食事を楽しむということがなくなるようだ。思い起こしてみれば、80歳を過ぎたあたりから親父の早喰い傾向が始まったように思う。一緒に食事をしている人の話なんて聞いてやしない、明らかに周りの人の状況を無視して勝手に食べて、他の人が食事中にも関わらずさっさと煙草を吸いまくる。
 おかげで夕食中にずっと見守りをしてもすぐに食べ終わるので、じい〜っと待っていることもなくすぐさま皿洗いに取りかかることができるのだが。
 コレって子供が勝手にメシ喰うのと同じだな。DEVO化のひとつのパターンだろう。
 皆さ〜ん、親と一緒に食事をしていて早喰いをしているのを見つけたら、すぐに地域包括センターに連絡を!
[PR]
by kuroshiba2007T | 2008-04-13 14:30 | ボケサイン | Comments(0)

二度洗い

 今年は雪が事のほか多い。雪が降ると親父が転ばないよう実家の雪かきをしなければならないので、ネットで時間ごとの天気予報などをチェックしまくる。こんなこと、前は全然気にしなかったのだが。ああメンド。
 チェックといえば、食器洗い。親父が自分で食べ終わった食器を洗うと洗剤を使わない、水で流すだけとホントーにいい加減なので油でネチャネチャ、味噌汁椀も乾いたワカメや味噌が貼り付いているといった状態で、翌日に洗い直すハメに。
 どうやらDEVO化が進むと汚れが気にならなくなるようだ。放っておくと服も同じものを着続ける。結果、臭い・汚いのホームレス状態になってしまう。
 皆さ〜ん、親が皿洗いしても汚れが落ちていなかったり、同じ服を着続けていたら、地域包括センターへ相談に行ってくださーい! 
[PR]
by kuroshiba2007T | 2008-02-11 01:54 | ボケサイン | Comments(0)

ぜんざいのような味噌汁

 今は親父はまったく料理をしないが、以前は簡単なものなら作っていた。ご飯を炊く、簡単な炒め物をする、味噌汁を作るといったたぐいだが。
 しかし1年半ほど前だろうか、味噌汁を注ごうと思って蓋を取ってみたら、何やら様子がヘンだった。異様にドロドロしている。その様子はぜんざいの如し。見ただけで血の気が引くようなシロモノだった。親父はずっと薄味好みだったので、明らかにこれはおかしい。いくら歳とって味蕾細胞がすり減っているといっても、味が濃過ぎるだろ。すぐに大鍋に移して薄めたが、ヤバい気がしたのも確かだ。

 皆さ〜ん、親がとんでもない料理を作ったら、すぐに地域包括センターへ相談を。といっても、ウチはこの頃にすでに認定はもらってるんだよな。でも要支援だったので、ほとんど意味がなかったが。その後、坂道を転げ落ちるようにボケていったのは、言うまでもない。本当はこの時点でのケアが大事だったのかもしれないが、現在の介護予防って要支援の段階じゃ何もしてくれないに等しいもんな。
[PR]
by kuroshiba2007T | 2007-11-26 03:49 | ボケサイン | Comments(0)

大人買い……

 それはボケの始まり。だって考えてみろよ。似たようなものをやたらめったら買うのって、自分にとって何が必要で何が必要じゃないのか、見極める能力が衰えている証拠でしょうが。
 親父が袋菓子をやたら買い込むようになったのは、2、3年前あたりだろうか。だいたいがボケるとDEVO化して幼児嗜好になるので、味覚も変わって甘いものが好きになるね。似たような袋菓子がそこいら辺に置いてあるのを見たときは、漠然とした不安を感じたのだが何の対策も取らなかった。この時点で地域包括センターに連絡すれば良かった、と今になってしみじみ思う。
 甘いものではないが、先日は鶏の唐揚げが4パックほど買ってあった。どう考えてもそんなに一気喰いできないだろうが。
 認知症になると幼児と同じで、何でも欲しいものは手に入れないと済まなくなるらしい。物を捨てるのも嫌いになる。ワイドショーなどでよく話題になる“ゴミ屋敷”、あの住人も絶対にボケてるよな。

 皆さ〜ん、親がお菓子をやたら買うようになったら、ぜひとも地域包括センターへ相談に行くことをオススメします。
[PR]
by kuroshiba2007T | 2007-11-12 02:08 | ボケサイン | Comments(0)

小銭が使えない!

 皆さ〜ん、介護保険払うだけ払ってて、サービス使うタイミングって分かってますか〜? 
 
 親父の場合は転びやすくなった、着てるもんが季節感なくムチャクチャ、一切掃除しない、記憶があやふや……など80過ぎた頃からいろいろ兆候はあったのだが、“キターーッ!”と思ったのはそこいらじゅうに小銭がじゃらじゃら置いてあるのを見たときだ。
“コレはマズイ!”と思って、お菓子が入っていた紙箱に仕切りを作り、1円から500円玉をすべて分けて入れ、使いやすいように10円、100円、1000円になるようにまとめて細いセロテープで繋げておいたのだが、そんなのお構いなし! その上にまた大量の小銭がグチャグチャになだれ込んでいたのだった。そして財布の中からは、お札がどんどん消えていく……。
 これは明らかに認知症の症状なので、見つけ次第、速攻で地域包括センターへ相談したほうがいい。私はコレで介護サービスを開始したのだが、時すでに遅しだった……。
[PR]
by kuroshiba2007T | 2007-10-22 00:10 | ボケサイン | Comments(0)